読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短期目標はTOEIC730点

こんにちは。

 

実はですね、実を言うと、半年くらい前から、英語の勉強をはじめてましてですね。

きっかけは、アメリカ出張が決まり、そこでプレゼンをしなければならず(結果しなくてOKだった、ほっ。)

本当にまずい!と思って、とにかくやみくもに英語学習に手を出したわけです。

 

もともと飽きっぽい性格もあって、ペラペラの友達がTOEFLの英単語で勉強してたと聞けば「TOEFL単語帳」、「やっぱり好きなもので勉強した方が続くよ、なので映画だよ。」って言われれば、プラダを着た悪魔セックス・アンド・ザ・シティをひたすら見たり、やっぱりディクテーションだよと聞くとスタディサプリEnglishやら、留学経験者から「スピーキングは瞬間英作文でしょ。」と言われたら瞬間英作文、あとはオンライン英会話(レアジョブ→ネイティブキャンプのはしご)やらもうありとあらゆることやってみました。

 

しかしある時ですね、会社のS君(TOEIC900超え)に、

maikoさん、僕、わかりましたよ。maikoさんが英語できない理由。」

 

「ほほう!なになに?」

 

「いろいろ手出し過ぎです」

 

「・・・」

 

たしかに。

 

そうなんです。

 

どれ一つとして続いてないわけなんです。

 

これは、あかん、と。

 

腰をすえて、目標を決めて、きちんとプログラムを設計して、愚直にがんばろうと決意したわけです。

 

そう決意した、その日にですね、やってきました。

20年ぶりくらいに受験したTOEICの結果。

 

f:id:sakurasakumaiko:20170308213136p:plain

 

中途半端!正直、中途半端な点数!

これならもういっそのこと300点台の方が、これからの成績上昇カーブが劇的だったはずなのに!!!と一瞬思いましたが、いちおう半年間の迷子状態の英語学習でも成果が出たと思って、ヨシとします。

 

最終的な目標は「英語がペラペラになる」なんですが、

いきなりそこを目指しても遠いので、

「520点を、3ヵ月で730点まで上げる」を短期目標に掲げることにしました。

 

そして、そのために必要な3ヵ月の英語学習のプログラムをS君に手伝ってもらって作りました。(というか、ほとんどS君が作ってくれた 笑)

 

そのプログラムの話を次回書きたいと思います。